×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





製本版レポート 2



 『チワワ天使☆』製本版、作者もようやく現物を確認しました。

 今回、僕が確認出来たのは、 【A5版/カラー】
教科書寸って事で書店にも多いサイズだったので、手にした時にはイメージ通りな大きさだと思いました。






 執筆と編集をやってた本人なので、書籍そのものを楽しむ事は、やっぱり出来なかったですネ。Σ( ̄▽ ̄;)
自分のやった仕事がちゃんと出来てたかどうかのチェックで、キビシ〜目でパラパラと〜。。(=_=)

作者にとってはやっぱり仕事なので、自分の描いたものを自分では楽しめないのは、
これは、もう仕方ないんでしょうねぇ。。(VωV*)








 文字の大きさは、本文は問題無く読める大きさでしたが、「おまけページ」はちょっと字が小さい感じがしましたかねぇ。。
文庫本小説位かナ?

ふりがなは、本文に入ってるのはつぶれては無さそうでしたけど、
ふりがなをちゃんと見て読んでるお子様だと、ちょっと小さく感じるかも知れませんね。





 ちなみに、製本版にできる【書籍サイズ】は、↓これだけあります。




↑『チワワ天使☆』で出してるのは、「B6判」と「A5判」です。寸法としては真ん中サイズ。


 
↓重ねて見ると、もっと分かりやすいでしょうか。

『チワワ天使☆』B6判の大きさ
『チワワ天使☆』A5判の大きさ

 
 文字が読みやすい大きさにするなら、書籍サイズは大きい方が良い訳で〜。
これが、今より大きい【B5判】や【A4判】になれば、ふりがなも全部読みやすくはなるんでしょうねぇ。



 今大まかに調べてみたら、【B5判】は【A5判】より原価300円程Up、
【A4判】は【A5判】より原価400円程Upな感じでした。

上図のような大きな判でも、2,100円〜2,200円位の額で製本版を出す事は出来そうです。
(※お店の販売手数料によって価格は変わるかもですけど、、、
大体その辺の値段になるんじゃないでしょうか。)



 それ位になればサイズ的には申し分ないですけど、値段的にはどうでしょうね?

一般的には、「お求めやすさ」で「コミックスサイズ」が一番人気になってるわけですし。
「確実に需要は少ないけど、小さなお子様や親御さん宛のギフト書籍としてなら、
需要はあるかも」・・・とか、そんな感じじゃないでしょうかねぇ。。


 でも、まぁ、
「メインのラインナップとしては難しいけど、出そうと思えば、出すのは可能」って分っただけでも、
作る側からすれば収穫かも知れません。。
 






 
 後は、とにかく、

楽しんで読んでいただけるかどうか、
大切にされる書籍になっているかどうか、

それと、この作者の書籍をまた購入しようと思っていただけるかどうか、

・・・・と、その辺がちゃんと出来てるかどうか、ですね。
問題は・・・・ね。。

 
 そうしたものも含めて、いろんな答えを「製本版」が運んで来てくれると、それは嬉しいかなぁ・・・と思います。。



2014/07/02(修正加筆)  まつはらともふみ